業界最高水準の開発力で新規事業の数々を生み出す 事例詳細|つなweB
業界最高水準の開発力で新規事業の数々を生み出す

株式会社ベースメントファクトリープロダクション

https://www.bfp.co.jp/
〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1ー50ー13 ベースメントファクトリービル
TEL 03-3427-7777
pr@bfp.co.jp

 

2022年、NFC技術による新規自社事業がスタート!

2000年代初頭から業界の最先端を快走するベースメントメントファクトリープロダクション(以下ベースメント)は、東京都世田谷区に自社ビルを構え、国内屈指のシステム開発力と高品質のクリエイティブに定評があります。それらの裏づけは、多数のナショナルクライアントを手がける実績からも明らかです。

Web制作にとどまらず、IT技術を活用したクライアントの経営支援や、自社グループで企画開発、制作まで行ったサービス・製品によるDX支援など、ベースメント自身の成長とともに事業領域を拡大。Web制作会社という範疇をはるかに越え、いまや複数のグループ会社で形成されるベースメントファクトリーグループとして、特に昨今はビジネススケールの大きな新規事業の立ち上げと発展に励んでいます。

直近の取り組みで挙げられるのは、2022年から展開するビジネスモデル特許出願中のO2Oサービス「MEET(ミート)」。ベースメントファクトリーグループによる独自開発でローンチされた「MEET」は、「近距離無線通信規格」のNFC(Near Field Communication)技術を活かしたサービスです。

例えば、リアル店舗側がNFC対応チップを用意すれば、後はユーザーがそのチップにスマートフォンをかざすだけ。チップに書き込まれた情報が直接スマホ側に即書き込まれる仕組みです。情報訴求側は、ユーザーに対して、従来のように、二次元バーコード経由で複数のステップを強いる手間や専用アプリのインストールも全く必要としない、新たなビジネスモデルです。

「私たちが常に大事にするのが、お客様目線です。既存の仕組みを変えて、よりユーザーの利便性が高まるサービス開発を目指しています」(代表取締役 北村健さん)

 

最高クラスの手厚い社内保障と「働きがい」にあふれる職場

ベースメントと言えば、長年の実績や抜群の開発力が際立ちますが、それらを生み出し支える社員の育成や投資にも、業界最高水準で力を入れている会社です。象徴的なのが、福利厚生はじめ社員を完全バックアップする保障体制です。例えば、住宅補助制度。徒歩・自転車通勤圏内への転居には契約金(敷金・礼金)、更新費を会社が負担。年棒の5%分の住宅手当ても支給し、ベースメントの8割以上の社員が近隣に在住するほど社内でも好評の制度です。開発案件を抱えるベースメントだからこそ、コロナ禍に設備の整う会社へ行きやすい環境を提供する意味は大きいのです(希望者はいつでもリモート対応OK)。

また、給料の一部を掛け金にする私的年金制度「選択制確定拠出年金(401K)制度」も採用。勤続年数(3年、5年、7年、10年)に応じた功労賞も設定(10万円~最大50万円)し、流動性の高い業界で社員が安心して長く働ける制度が充実した職場です。

新卒採用にも積極的で、毎年複数人が入社。有望な若手社員は実務を抱えながら技術五輪全国大会に2年連続で出場し、2021年第59回「ウェブデザイン」職種競技で敢闘賞受賞者も輩出しました。

「自社事業を通じて公共性の高いサービスを開発したり、ナショナルクライアントの案件を大切に手がけるなど、幅広くやりがいのある業務環境が提供できるのも、私たちの強みです。制作部門は2年前から役員制度や役職を全撤廃し、フラットな組織構造に変えたので、大きな案件に新卒など若手メンバーも積極的に参画できます。組織内の新陳代謝の著しさこそ、今日のベースメントを支えています」(北村さん)

北村健さん
株式会社ベースメントファクトリープロダクション 代表取締役社長

 

Web制作会社の範疇をはるかに越えた多数の自社開発実績
ビジネススケールの大きな新規事業に取り組む

業界特化型CMS「dcot(デコット)」

原型が全国のトヨタカローラ販売店で採用済みで、業界特化型CMSとしてナショナルクライアントの7,000拠点以上が採用する業務支援システムです。業種業態にあわせたカスタマイズが可能で、基幹システムとの連携や承認管理、MA機能も搭載し、マーケティング施策や販売促進支援策に運用できます。

デコットは、複数の拠点を持つ組織に導入メリットが高い、一気通貫体制を築くためのシステムです

 

人件費ゼロの、検温ソリューションサービス「ネツミル」

コロナ禍に悩む現場のニーズに応えて開発した検温ソリューションサービス。独自開発アプリとAI顔認識サーマルカメラで、発熱検知情報をほぼリアルタイムでモニタリングでき、人手を介さないスムーズな入場を実現。中部国際空港セントレア、渋谷区役所ならびに関連4施設、慶應義塾大学病院、学習院大学など、全国規模で多数導入実績があります。

ウォークスルー型の「ネツミル」は無人運用を想定して開発。ソーシャルディスタンスを確保しやすいのも強み

 

NFC技術のO2Oツール「MEET(ミート)」

NFC技術を用いた独自開発のNFCシート型チップによる新たな情報訴求サービス。例えば、店舗内で注目商品の詳細情報をユーザーに提供したい場合、訴求内容を読み込んだNFCシート型チップを用意し、ユーザー自身のスマホをかざすだけで、飛躍的に向上したタッチ性能で、スマホ側に情報が瞬時に読み込まれます。チップは管理画面経由でリアルタイムに情報更新が可能。電池・電源、専用端末は一切不要なので、ナショナルクライアントに加え、小中規模の店舗もローコストで導入できるでしょう。

かざすだけでOK! NFC技術を駆使した新サービス「MEET」 (ビジネスモデル特許 特許出願中 特願2021–19852)

 

企画協力:株式会社ベースメントファクトリープロダクション
本記事はWeb制作会社年鑑2022に掲載されています。

 

Text:遠藤義浩 Photo:五味茂雄